奥山シゲルのご葬儀ちょっと良い話「導師の法話」

  • 2017.07.28 Friday
  • 12:46

皆さん、こんにちは!

Wedding Diaryのブログにようこそ!

 

さて今回は、冠婚葬祭司会者でもある「奥山シゲル」がお届する、ご葬儀ちょっと良い話。

心に沁みた「導師の法話」について書かせて頂きます。

 

導師というのは、お経を上げてくれるいわゆるお坊さん。

法話というのは、そのお坊さんが遺された方々にお話してくれるありがたいお話です。

 

先日、私が司会を担当させて頂いたご葬儀で、導師が話して下さった法話がとても良い言葉だったので皆様にお伝えしたいと思います。

 

その法話というのは・・・

 

「大切な人の死は、私達に『命』の大切さを教えてくれます。どうか皆様、悲しみの涙を沢山流した後はご自分の命を慈しんで下さい。命を慈しむとはつまり、「日々の生活の中で、与えられた小さな幸せや小さな楽しみを『より喜ぶこと』です。」

 

生きていれば色々ありますよね。

私も不意に気持ちがふさぎ込む事があります。

 

でも、自分の周りを見渡せば、小さな幸せは沢山あるものです。

私もその小さな幸せを大切にして、より喜んで、自分の命を慈しんであげたいと思います。

 

ふと周りを見渡せば、皆さんの周りにも小さいな幸せは沢山ありますよ。

きっと・・・

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM